一定期間更新がないため広告を表示しています

 

三十年以上前に購入した安いボロボロのテレスコピックの竿が押入れから出てきました。

 

たしか・・。秋のある日


あまりにいい天気だったので、学校(大学)をサボって友人と突然ハゼ釣りに行こうと。
釣り場付近の量販店で380円で買ったような。
シートはプラスチックでガイドはスチール製ワイヤガイドのようなもの。


もう錆びてボロボロ。

 

で・・。捨てようかとも思ったんですが、こりゃあ面白いかもなぁとリメイクを
しようかと思いました。

塗装を全部剥がして、テレスコピックをワンピース化。
ブランクをよく磨きあげて、接続部分をエポキシ接着剤
コニシ「ボンドクイック5」で接着しました。

固着化後、段差をタミヤ「光硬化パテ」で埋めて硬化させて、研いでいます。

 

塗装はクリアで「ポリデュール」のしごき塗りです。

これで接続部分にラッピング(糸巻き&コーティング)をすれば目立たないでしょう。

 

ブランクの長さは141cmでパワーは1/2oz程度のLight。
良い感じのパラボリックアクションです。

 

さてさて、どんなロッドに仕上がるか(笑)

 

あ〜〜。もちろん自前用です。

完成したら投稿したいと思います。

 

※旧ブログから転載